地震が起きた時

窓は、ガラスだけで成り立っているわけでなく、窓枠、サッシ、鍵など色々な部品が合わさってできています。
ガラス修理の専門業者は、窓に設置されているガラスの他にもそれらの部品の修理を依頼できます。
その為、ガラスを交換したりするだけでなく、窓全体の状態を改善するのも可能です。

地震が起きても、その衝撃によって窓ガラスが割れないようにする修理もその1つです。
地震が起きた時、窓ガラスは窓枠にしっかりと固定され過ぎていると、それが原因となって割れてしまう確率が高くなります。
そこで、地震の揺れに合わせて窓枠の中である程度余裕を持って動ける状態にしておけば、それだけ衝撃が緩和され割れにくくなります。
窓枠内に弾力性や緩和性のある素材を設置するのもその1つであり、窓が揺れや衝撃に合わせて柔軟に動けるようにします。

サッシを直す

窓の修理の1つであるのが、サッシの修理です。
サッシの状態が悪くなれば、スムーズに操作ができなくなったり、開け閉めの際に不快な音を放つようになります。
また、窓が動かない等のトラブルにもつながりかねません。そこで、サッシの状態が悪い時は早めの修理が必要です。

サッシの修理は一見簡単にみえますが、想像以上に多くの部品が必要だったり、高度な技術が必要です。
ガラス修理の専門業者は、そのようなサッシに必要な部品もしっかりと容易でき、必要な技術や知識持ちあわせていますので、安心して依頼できます。